気乗りしない時は出かけない方がいい_DAY12

自宅待機12日目。

本日も休日なので散歩はお休みにしようかと思ったけれど、せっかく天気が良かったので少し無理して出かけてみた。

いつものように川の方へ向かって歩いて行ったら、日曜日だからなのか、昨日の雨から一転しての快晴だからなのか、河川敷をかなりたくさんの人が歩いているのが見えた。ランニングしている人も多い。自転車もたくさん停まっている。

いくら外だからといって、こんなにたくさん人がいるところへ行くのは嫌だなと、河川敷には降りず、早めに帰ってきた。気乗りしなかったのに出かけてしまったことを後悔した。

帰り、コンビニでデザートを買った。またネットで映画を見ながら食べようと思ったのだ。

でも、昨日映画を一本見てしまったせいでデータ通信量が通信制限一歩手前になってしまっていたので、かわりに宮藤官九郎脚本のドラマ「タイガー&ドラゴン」をDVDで見た。放送されたのが2005年ともう15年も前のドラマなのに、今見てもやっぱり面白かった。

当時ドラマに影響され、何回か落語を見に行ったことがある。上野の鈴本演芸場にも一度だけ足を運んだ。ドラマの舞台になった浅草演芸ホールは敷居が高そうな気がして行かなかったけれど。

ドラマの中で登場人物たちが携帯電話で連絡を取りあっている。こういうところだけは15年という時の流れを感じる。今の小学生は二つ折りの携帯電話なんて見たこともないのだろうなぁ。

明日は月曜日。また一週間がはじまる。

タイトルとURLをコピーしました