自然科学に親しむチャンス_DAY18

自宅待機18日目。

昨日の飲みすぎで二日酔いにはならなかったものの、それなりにダメージはあり朝からダラダラした一日。散歩は行かず、ラジオ体操とストレッチのみ。

どうやら世間では今日から連休ということらしい。そういえば、首相が12連休を取るよう要請していたような。当然ながら、連休の実感はまったくない。

やっぱり外に出ないと、いろんな情報を体感としてつかみにくいな、と思う。ネットでいろんなニュースは手に入るけれど、しょせん2次情報。信用できるのはやはり1次情報である。

今、「土と内臓」という本を読んでいる。微生物に関する本なのだが、免疫についても書かれていて、とてもタイムリーである。

せっかくだから、ウイルスや免疫、ワクチンについて勉強し直すことにした。大学受験の時、生物で勉強したはずなのに、すっかり忘れている。

でも、久しぶりに生物系の単語を目にするとワクワクする。普段の生活だと使わない言葉だから、余計新鮮な感じがする。

私が農学系の大学に進んだ理由は、実学系なら将来食いっぱぐれがないと判断したからだ。でも、今考えてみると、私は単純に自然科学が好きだったんだと思う。

勉強しなくなったら科学なんて関係ないかといったらそんなことはない。身の周りには科学があふれている。社会人になって、私は自分の中の大事なものを、だいぶ見失っていたのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました