ブルーライトは寝付きに影響大_DAY36

窓辺に座る2匹の猫

自宅待機36日目。

昨日の夜、なぜかずっと寝付けなくて、朝の4時近くまでぼんやり意識があった。

布団の上で寝ている猫が、私がもぞもぞすると「何してんの?」みたいな目でこちらを見る。しょうがないでしょ、寝られないんだから…。

そんなこんなでようやく寝付いたのは明け方。でも昼夜逆転はしたくないから、いつもの時間に無理やり起きた。おかげで寝不足である。

昨日、寝る直前まで一日中パソコンのモニターに向かっていたから、ブルーライトをめいっぱい浴びていたのだろう。根を詰めるのも善し悪しだなと反省。

でも寝付けないといっても本当に眠っていなかったのだろうか?寝られないな~と思って時計を見ると、1時間、2時間あっという間に過ぎている。もしかしたら、ごく浅く眠っているのかもしれない。

寝付けなくても目をつぶって横になっていれば、ある程度疲れは取れるとはよく言われるけれど、このごく浅く眠っているのがポイントなのかも。深い眠りではないから睡眠の満足感はないけれど。

今日は昨日の反省も踏まえ、一日いっぱいパソコンで作業をしないように、午前中は調べものなどをし、昼を挟んで午後からタグ打ちの続きをやる。

自分ではちゃんとタグを打っているつもりなのに、相変わらず思うように表示されなくて悩む。

でも、ネットや本に載っているタグをそのまま打ってみると、きちんと表示される。うーん、なぜだ。何が違うんだ。

自宅待機中に完成したらいいな、なんて思っていたけれど、この調子だといつになることやら、ちょっと無理そうである。

タイトルとURLをコピーしました