やりたいこと100のリストとAdobe動画講座_DAY39

膝に乗る2匹の猫

自宅待機39日目。

昨日、YouTubeで「やりたいこと100のリスト」を書く方法というのを見たので、午前中にやってみた。

まず下準備として、脳内解剖図を書く。今頭の中にどんなやりたいことがあるのかを書き出し、整理するものだという。

脳内解剖図の書き方としては、紙の真ん中に横顔のイラストを描き、その周りに吹き出しのようにやりたいことを書き出していく。動画では脳内解剖図もリストも手帳に書いていたが、ノートでもなんでも問題はないと思う。

なお、横顔のすぐ近くには漠然としたこと、たとえば「インプットする」などでよく、その周りに具体的なものを書いていく。

書き方としてはブレインマップに似ているかもしれない。

脳内解剖図が書けたら、それをもとに10項目を書き出し、1項目につきさらに10個のリストを書き出していく。と、あら不思議、100個のやりたいことリストができてしまう。

例えば、「物をつくる」という項目を立てたとして、そこに「バッグ」「アクセサリー」「洋服」など10個のリストを書いていくのだ。

そんな簡単にできるものかな?と思ってやってみたら、午前中のうちに作ることができた。もしすぐに出てこない項目があれば、飛ばして別の書きやすいところから埋めていってもよいとのことだ。

私は脳内解剖図もリストも普通の大学ノートに手書きしたのだが、リストを見直したり書き足したりしているうちにぐちゃぐちゃになってしまったので、最終的にエクセルで打ち直してプリントアウトした。

毎日これを眺めて、今後の人生のひとつの指標にしようかなと思っている。

夜は予約してあったアドビの無料動画講座を受講した。前回は3月末に受講したのでおよそ2カ月ぶりである。今日はIllustratorのペンツールで描くペジェ曲線について学ぶ。

今回は前回の反省を踏まえ、資料はあらかじめダウンロードし、先生の画面はピクチャーインピクチャーモードにした。画面がだいぶ小さいけれど、煩雑になるよりはいい。

ペンツールを使った描画は、できなくはないけれど苦手である。なので課題を一緒にやっているうちについ作業に集中。最後の方はほとんど先生の話が耳に入らず、聞いておいたほうがよさそうな話を聞き逃してしまった。

後で動画配信のアドレスがメールで送られてくるのだけど、やっぱりこういうのはその場でちゃんと聞いておきたいものだ。

来週22日にも別の講座を受講予定なので、「あまり作業に集中しないでちゃんと話を聞く」を肝に銘じようと思う。

※本日のアイキャッチ写真は、ソファに座る私の膝の上に2匹の猫が乗る図である。手前の猫は膝というよりむしろ腹に乗っていると言った方が正しいかもしれない。乗られる飼い主は、幸せだけどけっこう辛い状態である。

タイトルとURLをコピーしました