猫と空豆_DAY2

猫と空豆

6月の出社2回目。

今日も電車、社内ともに人が少なめである。

会社で私の隣に座っている方が、何やらイヤフォンをしてぼそぼそ話をしはじめた。なんだろうと思っていたら、どうやらオンラインでチームミーティングをしている模様。

その人の話す声は聞こえるのだが、他の人の声はこちらには聞こえてこないので、その様子はなにやらとてもシュールである。

もし私が子どもで、家にいるお父さんやお母さんがパソコン画面に向かってこんな風にぼそぼそ話しているのを見たら、「何してんの?」とちょっかいを出したくなるのもわからないでもない。

今、日本や世界のいろんなところで、こういう光景が繰り広げられているのだろうな、と思うとちょっと不思議である。子どもやペットに邪魔されながら、ミーティングをこなしている人も多いのだろうか。

ひとりで家にいる限りはわからなかったが、この数か月で本当に仕事場の状況が一変したんだなと、会社に来てようやく実感する。

私もいつか、こういった働き方をするときがくるのだろうか?今のところはあまり想像もつかないけれど。


今日、久しぶりで仕事帰りにスーパーへ寄ってみた。自宅待機中は昼間にしか行っていなかったので、遅い時間に立ち寄るのはほぼ2カ月ぶりである。

今日の夜は軽く飲もうかと思い、チューハイとおつまみを買うことにする。自宅待機中はあんまりお金をつかわなかったけれど、仕事に行くようになると、やっぱりこうやってあれこれお金をつかってしまう。

野菜売り場で莢つきの空豆を見かけたので買ってみた。空豆が店頭に並ぶと夏だなと思う。

家に帰ってさっそく茹でて食べようとしたら、なんだかやけに猫がすり寄ってくる。最初は違うものを欲しがっているのかと思ったけれど、どうも空豆に興味があるらしい。

しょうがないのでひとつあげたら、さんざんいたぶったあげく、結局ほとんど食べなかった。一体、空豆の何に反応していたのやら?

タイトルとURLをコピーしました