私の「働くことと生きること」

私の「働くことと生きること」

私の「働くことと生きること」 その3 園芸店の店員

1996年、私は東京にいた。18歳だった。 函館の実家を出て、千葉の寮から水道橋にある専門学校に通っていた。子どもの頃から漫画家になりたいという夢があり、それを叶えるためだった。高校は復学することなく3月に退学届けを出していた。 ...
私の「働くことと生きること」

私の「働くことと生きること」 その2 料理屋のお運びさん 

18歳の時、高校にはまったく通わないまま、9月から半年ほど料理屋でお運びのアルバイトをしていた。 私が育った函館には、戊辰戦争の舞台となった五稜郭がある。その史跡は星形をしていて、横に建てられた五稜郭タワーから見るとその形がよくわかる...
私の「働くことと生きること」

私の「働くことと生きること」 その1 年賀状配達

私の人生はじめての仕事は、年賀状配達のアルバイトである。 その年、高校2年生だった私はあるきっかけから不登校になり、家に引きこもっていた。それが6月のこと。引きこもりは半年ほど続いたが、12月ころから少しずつ外へ出られるようになってい...