Illustratorのオンライン講座を受けてみた

3月30日に、Adobe Illustratorの無料オンライン講座を受けてみた。3月3日に届いていた案内メールを見て、面白そうだなと思ってすぐ申し込んだ。

オンラインだから新型コロナウイルスも関係がない。20時半に無事はじまった。Youtubeのライブ配信はよく見るけど、今回のように何かの講座をライブ配信で受けるのははじめてだった。

講座の内容は、架空のカフェが企画した「いちごフェア」のチラシを作るというもの。20時半から22時までみっちり1時間半。かなり盛りだくさんの内容だった。

先生が操作しているイラレの画面と、先生の話している様子を映した小さい画面と、こちらが開いているイラレの画面と、いっぺんに3つの画面を開きながらなので狭いのなんの。今開いているウインドウは何の画面だったけと時々混乱する。

イラレはかなりよく使うので慣れてはいるものの、やっぱり独学でやっているから今まで一度も使ったことがない操作が出てきて、ときどき手間取る。そして先生の話が飛ぶ。話を聞きながら一緒に操作するというのはなかなか大変だ。でも、こうやって誰かから教わると未知の知識が増えるので楽しい。

イラレをはじめてさわったのが10年くらい前。ちょこちょこと社内チラシを作ったり、印刷のプリプレス作業をしたりと、使用歴は長いけれど簡単な作業が多かった。

それがここ最近、かなりがっちり使うようになって、もっと勉強したいなと思っていたところだった。講座はすぐに使える技が多くて、習ったことのいくつかはすぐ実践してみた。

技術が向上すれば実現できるデザインの幅は広がる。ただ、ソフトを使いこなす技術を学ぶだけではオペレーターどまりかな、なんてことも思ったりした。

デザインの勉強とか、マーケティングの勉強とか、学ぶことはまだまだありそうだ。

タイトルとURLをコピーしました